ニュース

新サービス「セキュリティマネジメントサービス」発表のご案内

2018.04.16

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

株式会社リステック(本社:東京都中央区、代表取締役:髙瀬 昇幸、以下リステック)と、東洋ワークセキュリティ株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役:石戸谷 隆、以下東洋ワークセキュリティ)は、リステックが提供する、中小・小規模企業のネットワークセキュリティ対策をサポートする新サービス「セキュリティマネジメントサービス」のパートナーとして協業していくことを発表します。

セキュリティマネジメントサービスは、社内に設置されたスイッチングHUBや無線アクセスポイントから侵入を試みる不正端末や、従業員の持ち込みPC、スマートフォン等の接続を検知、排除しネットワークセキュリティを強化。
社内ネットワークに接続可能な機器の管理を行います。検知、排除した端末の履歴は、月次レポートとしてお客様に提供し、セキュリティ対策の見える化を行います。

東北を中心に全国各地にもエリアを広げ、お客様からの信頼を得ている東洋ワークセキュリティの目に見える人的な警備と、目に見えないネットワークを守るリステックのセキュリティの両輪で、セキュリティを必要としながらも人材が不足し対応ができない中小・小規模企業を支援いたします。

「セキュリティマネジメントサービス」ニュースリリースはこちらから
新サービス「セキュリティマネジメントサービス」発表のご案内