ニュース

メールdeファイル発表のご案内

2020.06.30

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
さてこの度弊社では、NTTテクノクロス株式会社、株式会社NSDから技術提供、ライセンス提供を受け、サブスクリプション型のEメールセキュリティサービス「メールdeファイル」を2020年7月より提供開始いたします。

Eメールは企業間の連絡手段として最もポピュラーな手段ですが、宛先入力のミスによる誤送信や添付ファイルの付け間違い等による情報漏えいリスクの対策が大きな課題となります。
また、Eメールには大きな容量のファイルが添付できない制限があるため、大容量ファイルを送信するためにDVDメディアやUSBメモリを配送していたり、無料のインターネットサービスの利用を容認せざるを得なかったりと、多くのコストや手間がかかることや、シャドーITや情報漏えい等のリスクが多くの企業で課題となっています。
「メールdeファイル」はNTTテクノクロスのメール誤送信防止システム「CipherCraft®/Mail 7 Server」と、NSDの大容量ファイル転送システム「eTransporter®」の両システムをクラウドサーバー上で連携させることにより、ユーザー部門に負担をかけずに大容量データの転送、メールセキュリティ強化を実現し、これらの課題を解決します。
ユーザー部門の利便性を損なわずにメールとファイルの送信経路を集約できるため、管理リソースを多く割けない、ひとり情シス企業に最適なEメールセキュリティサービスです。

メールdeファイル ニュースリリースはこちらから
メールdeファイル発表のご案内